これまでの更新履歴を閲覧できます。

2015年の履歴はコチラ→


■2014/12/29
果たして、この時間に冬コミ参加者でどれほどの方がここを見てくれているのか。

明日の冬コミに参加いたします。
スペースはエ‐25bとなります。

今回はゲルハルトが描いた8Pの小冊子と、たけまるさんが描いた4Pペーパーを無料配布します。
ゲルハルトのは本当ならオフセット本として形にするつもりが頓挫したものを、
多少まともな形にして、無理矢理にまとめました。
「下手したら、何も出せないかも」という事情を聞きつけたたけまるさんにも、プライベートを切り詰めてまで、
十八番の神羅で描いていただきました。ただただ、陳謝です。


本来なら表紙絵やサンプル画像を貼り付けるべきなのでしょうが
その作業をする気力も使い切ってしまいました。

お暇なときに当スペースを覗いていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。


あ、既刊の神羅本も多少持っていくかも。

■2014/10/13
というわけで、無事に目出度く、イバラヒメ発売と相成りました。
帯のキャッチコピーにも端的に表現されてますが、
やってることはハードコアでエグくても中身は純愛という作風が、
たけまるさんの中で既に確立していて、それは実によく馴染んでいると思います。

色々なサイト様でご紹介していただけたようでして、
それだけ知名度のある作家さんになったのだなぁ、と。
直リンはいたしませんが、この場を借りて、たけまるさんに代わり、御礼申し上げます。


改めて。
イバラヒメ好評発売中です。よろしければ、是非。
■2014/10/01


トップページでお知らせしていますが、今月10日に高崎たけまる先生の単行本が発売されます。
タイトルは『イバラヒメ』。
たけまるさんから表紙の画像を頂きましたので、掲載します。
表紙の決定稿が出るのがギリギリだったとかで、いろんなところの通販ページを見ても、
まだ表紙のイラストがアップされていないようなので、おそらくコレが初公開となります! ご鑑賞ください。

とらのあな様でご購入されると、特典でカラー4ページの小冊子がついてきます。
カラーの4ページって結構大変だと思うのに、たけまるさんは頑張りました。
興味がございましたら、とらのあな様でお買い求めください。

サークルの相方として、また一読者として今回の単行本を非常に楽しみにしてます。
皆様も是非お買い求めください! よろしくお願いします!

(追記)
ABOUTにて連絡先が古いもののままになっている、と
たけまるさんから指摘を受けたので修正しました。
連絡関係でご迷惑をおかけした皆様、申し訳ありませんでした。

(更に追記)
web拍手に「裏あんこう踊りの内容が気になります」というメッセージを頂きました。
送ってくれた方、ありがとうございます。
ご要望に応えて、サンプルをDOUJINページに掲載しました。
内容を妄想してくださると嬉しいです。(却って内容が更に気になってしまったらどうしよう…)
裏あんこう踊りは、折を見て鮫COMICページで全文掲載しようと思っているので、
気長にお待ちください。

■2014/08/18
というわけで、今年の夏コミが終了しました。お疲れ様でした。

おかげさまで、今回の新刊 「裏あんこう踊り」は完売できました。本当にありがとうございます。
たけまるさんが参加できないということで、来られる方も少なくなるだろうなと思いまして、
コピー誌という媒体を考慮して、いつも会場で頒布できる部数の1/3くらいしか刷らなかったのですが、
「おそらく余るだろう」という予想を上回る結果に、胸を撫でおろしています。
ギリギリまでやっていた本文の作業やら準備やらで、当日は売り子しながら寝かけることもあり、
体調管理できない自分に、反省することしきりです。

今回の新刊についてあとがきで書くつもりだったことを、少しだけ。
元々、たけまるさんの勧めで観たガルパン。すっごい面白かったですし、登場するキャラもみんな愛らしい。
しかし、いざ同人を描くときになって、戸惑いました。
直球ストレートなエロを西住殿達にやらせることに躊躇いを覚えてしまったのです。
悩んだ末、本編随一のクレイジーなイベント、あんこう踊りを中心にした、
ギャグ主体のエロパロを描こうという結論に至りました。
アニメ本編や漫画、ファンブックを何度も読み、使えると思った小ネタを拾い上げ、
あんこう踊りの動画を何回も見直しながらの作業の末に、なんとか形になったものが今回の新刊です。
苦労はありましたが、ガルパンという愛すべき作品に出会えて、本当に良かったと思っています。

さて、次回は冬コミを予定しています。
詳細はまだ決めていませんが、夏と比べて時間は少なく、のんびりはしていられないかも。

■2014/08/14
いよいよ夏コミが始まるこの時に、お報せです。

3日目 オ‐52a LEMMING(S)

新刊はガールズ&パンツァーのコピー本となります。
今回は諸事情で高崎たけまるが参加できないので、ゲルハルトの個人誌です。
表紙を見てお判りでしょうが、あんこう踊りをメインに据えた、
非常にピーキーな内容となっています。
戦車の「せ」の字など一欠片もありませんので、あしからず。
頒布価格は100円を予定しています。お気軽にお求めください。

ギリギリのお報せになってしまい、申し訳ありません。
発刊できる目途が着いたら、と考えていたらこの頃合になってしまいました。
…つまり、ギリギリのスケジュールだったということです。

上記の通り、今回たけまるさんは不参加ですが、
ペーパーくらいは作りたい、と仰っていたので、それとなく期待していてください。
詳細が分かり次第、ここでお報せします。
(■2014/08/16追記:たけまるさんのペーパーも頒布いたします。

ガルパンの誰で来るかと思いきや、神羅のイヅナのイラストを頂きました。
こちらもよろしければどうぞ。

目的を果たして、手が空いたときくらいに当サークルのスペースを
覗いてくだされば幸いです。では。

■2014/01/18
ご無沙汰していました。
最早、「明けましておめでとうございます」と挨拶するには遅すぎる、新年最初の更新です。
今年もマイペースに活動してゆくと思いますが、お付き合いいただけたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

そして、これまた今更感が漂いまくりですが、冬コミお疲れ様でした。
今回は差し入れをお持ちしてくれた方がいまして、本当にお心遣いに感謝しています。
たけまるさんへの差し入れだったのですが、「サークルの方も一緒にどうぞ」と言われましたので、
ちゃっかりお零れに預かってしまいました。しっとりしたイチゴ味のクッキーで、とっても美味しかったです。
ありがとうございました。

さて、前年の更新でほのめかしていた、
冬コミのサークルカットに隠されているヒミツについて。

「ガルパン本新刊予定」の文字の後ろに隠れているモノはナニ?
ということで、文字を取っ払ったのがコレです!→
(18禁注意!)

これはクレイジーですね。流石にこのままではマズいと思い、
モザイクをかけた上で、文字を上乗せする形で処理しました。
文字で全て隠してしまうようにはせず、よくよく見れば気づけるという、
絶妙なところを狙ってみたつもりです。

たけまるさんは非常に紳士然とした方なのですが、
こういうクレイジーなものを、すました顔で放り投げてくるので侮れないです。


2013年の履歴はコチラ→